Libero Canto Conference
♪ 2021 may.23 ♪
   Zoom

■2021年5月23日(日)

 NY夏時間 10:00-18:00 (日本時間 5/23 23:00 - 5/24 7:00)

 第5回 Libero Canto 国際声楽学会が オンラインで開催されました。

 < Libero Canto 国際声楽学会は、これまで イタリア・ウィーン・ニューヨーク などで開催されてきました >

■出席者

 

  Deborah Carmichael, Kinga Cserjesi, はじめ ニューヨークやウィーン、イタリア、日本から、
 教師・生徒・友人などが参加

   Deborah が Zoom のオーナーとなり、円卓会議(Table discussion)を行った。

 

 

■会議内容概要

 

 以下のトピックについての考えや経験を交換した。

  1.「音楽を想像する」とはどういう意味か?

    なぜそれが不可欠なのか?

    この能力の開発を支援するするためにどのようなアプローチが使用できるのか?

    2.  Edvin Szamosi が「The Szamosi School」で次のように書いている。

​    『発声や歌唱などの条件付き反射神経は、発声の結果であろうと発声中であろうと、

     その生理学的基盤(肺のガス交換の自発的で基本的な生理学的課題)が変化しなにのみ

     正しく機能します』

    これは、何を意味するのか?

    この考えは私たちの考えにどのように影響するのか?

​    肺内のガスの自由で邪魔されない交換を促進する具体的なアプローチは何か?

■日程

  10:00-13:00(NY夏時間) <日本時間 5/23,23:00 - 5/24,2:00>

  円卓討論:想像力

  円卓会議:呼吸

13:00-14:00 (NY夏時間) 休憩

14:00-16:00(NY夏時間) <日本時間 5/24, 3:00-5:00>

パリソッティの生と死 - James Gray

選ばれた Arie Antiche に焦点を当て、「パリソッティの生と死」について

ジェームズ・グレイが語ります。

​ジェームズは、パリソッティのバージョンを 元の原稿に忠実なバージョンと比較します。

16:00-18:00(NY夏時間) <日本時間 5/24, 5:00-7:00>

【詩と音楽 - Sandy Goodman】

Sandy Goodman による「詩と音楽」についての話:作曲家の意図、感え、感情をどのように発見し、

​作曲家にあなたを通して歌わせることができるか?

■Libero Canto  the path to free singing

デボラとキンガが このタイトルのテキストを編集作成。

これは、アルテサモシ教授とエドヴィンサモシ氏 両氏の文献の資料です。

​言語がハンガリー語であるため、英語に翻訳。

​長谷川のblogにも一部を記載しています。

表紙
表紙

press to zoom
目次
目次

press to zoom
表紙
表紙

press to zoom
1/2