top of page
Live Video / You tube
- replay -
Ideale / Tosti : 理想のひと / トスティ
03:20

Ideale / Tosti : 理想のひと / トスティ

【曲目】 F.P.トスティ曲「理想のひと」 Francesco Paolo Tosti「Ideale」 【演奏】 ・長谷川 敏 Satoshi Hasegawa (Tenor) ・園部 菜生子 Naoko Sonobe (Piano) 【収録日/場所】 01.08.2023 Libero Canto Japan ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ 【フランチェスコ・パオロ・トスティ】 イタリア中部オルトーナ生まれ. 幼少よりヴァイオリンの神童として知られ、12歳からナポリ音楽院で ヴァイオリンと作曲を学ぶ。1875年頃からはローマなどで盛んにサロン用歌曲を発表し声楽教師としても名声を得る。イタリアはオペラ全盛時代にあったがトステイは歌曲の作曲に専念した。 イタリア王室の声楽教師をしていたが ロンドンでも名声を得たトスティは 1880年ごろからはロンドンに移住しイギリス王室の声楽教師となり、それを軸に音楽活動をしていった。 1912年にローマへ戻り1916年その地で没した。 トステイの歌曲は、詩の持つ陰影を流麗な旋律に乗せて、明るく艶やかに、いとも甘美な世界を作り出していくところに特色がある。 よく知られた歌曲にはセレナータ、最後の歌、苦悩、さようなら などがありいずれも珠玉の名曲である。 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・〜 ・ 〜 ・〜 【Libero Canto】 20世紀半ばにウィーン国立音楽大学のLajos Szamosi 教授によって開発され、その息子 Edvvin Szamosi 教授によって継承され 発達されてきた歌唱法です。 この歌唱法は人間本来の持つ自然な息遣いによってトレーニングされます。 声と音楽のクオリティーを追求していきます。 【Libero Canto Japan】 長谷川 敏は、L.サモシとE.サモシによって認定された日本国、アジアで唯一人の継承者です。 Libero Canto Japan の名称はニューヨークの本部から2021年に正式に認可されました。 ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ 【SNS】 ▷HP https://www.liberocantojapan.com/ ▷FB https://www.facebook.com/satoshi.hasegawa.585 ▷ブログ http://bin41527.livedoor.blog/ ▷Twitter https://twitter.com/@LiberoCanto_JPN ▶YouTube https;//www.youtube.com/channel/UCa7aDolFKY7bUHRtZfZK79g
De’miei bollenti spiriti / G. Verdi : 燃える心を / ヴェルディ
03:46

De’miei bollenti spiriti / G. Verdi : 燃える心を / ヴェルディ

【曲目】 ジュゼッペ・ヴェルディ作曲 オペラ「椿姫」より 「燃える心を」 Giuseppe Verdi La Traviata 椿姫 『De’miei bollenti spiriti』 燃える心を 【演奏】 ・長谷川 敏 Satoshi Hasegawa (Tenor) ・園部 菜生子 Naoko Sonobe (Piano) 【収録日/場所】 12.11.2022 Libero Canto Japan 【ストーリー】 青年貴族のアルフレードとパリの社交界の華である高級娼婦ヴィオレッタの恋のお話です。 パリのヴィオレッタの家で華やかな社交界が開かれています。 以前からヴィオレッタに恋心を持っていたアルフレードは、友人を介してヴィオレッタを紹介してもらいます。このパーティの場面で 二重唱「乾杯の歌」が歌われます。 ヴィオレッタが気分が悪くなり 独り部屋にもどります。アルフレードは心配して後を追い、そして情熱的に恋心を打ち明けます。 ヴィオレッタはアルフレードに純粋な愛を感じ、彼へのピュアな恋心を初めて感じます。 ヴィオレッタはきらびやかな社交界から離れ、二人はパリの郊外の田舎で生活を始めました。 アルフレードはヴィオレッタとの暮らしに幸せを感じ、ここで【燃える心を】が歌われます。 しかし、二人の幸せは長くつづきませんでした。 アルフレードの父は二人の関係を認めません。 二人は引き離されてしまいます。 困難を乗り越え、二人は再び出会う事ができましたが、その時のヴィオレッタはすでに命が危険な状態でした。ヴィオレッタはアルフレードの腕の中で、息を引き取ります。 ◆◇◆ 長谷川敏はアルフレード役にてオペラ「椿姫」に主演 ◆◇◆      1988年 藤沢市民オペラ (藤沢市民会館)      1997年 茨城県民オペラ(日立シビックセンター) *** *** *** *** 【Libero Canto】 20世紀半ばにウィーン国立音楽大学のLajos Szamosi 教授によって開発され、その息子 Edvvin Szamosi 教授によって継承され 発達されてきた歌唱法です。 この歌唱法は人間本来の持つ自然な息遣いによってトレーニングされます。 声と音楽のクオリティーを追求していきます。 【Libero Canto Japan】 長谷川 敏は、L.サモシとE.サモシによって認定された日本国、アジアで唯一人の継承者です。 Libero Canto Japan の名称はニューヨークの本部から2021年に正式に認可されました。 *** *** *** *** 【SNS】 ▷HP https://www.liberocantojapan.com/ ▷FB https://www.facebook.com/satoshi.hasegawa.585 ▷ブログ http://bin41527.livedoor.blog/ ▷Twitter https://twitter.com/@LiberoCanto_JPN ▶YouTube https;//www.youtube.com/channel/UCa7aDolFKY7bUHRtZfZK79g
Una furtiva lagrima / G. Donizetti / L’elisir d’amore : 人知れぬ涙 / ドニゼッティ / オペラ「愛の妙薬」より
04:11

Una furtiva lagrima / G. Donizetti / L’elisir d’amore : 人知れぬ涙 / ドニゼッティ / オペラ「愛の妙薬」より

【演奏】 ・長谷川 敏 Satoshi Hasegawa (Tenor) ・園部 菜生子 Naoko Sonobe (Piano) 【収録日/場所】 10.23.2022 Libero Canto Japan 【ストーリー】 19C前半スペインバスク地方。才色兼備の農場主の娘アディーナに恋をする純朴な農夫ネモリーノのお話です。 ある日 村にやってきた軍曹ベルコーレはアディーナを口説きにかかります。この様子を見たネモリーノは焦ってしまい 勇気を出してアディーナに愛を告白します。 アディーナはベルコーレに惹かれますが、日頃から純粋な心を持つネモリーノのことを気にしていました。内心ではネモリーノからの告白をうれしく思っていました。 そこへ薬売りのドゥルカマーラが村へやってきます。彼は安物のワインを惚れ薬と偽って売っているインチキ薬売りです。 ネモリーノはドゥルカマーラからその魔法の薬「愛の妙薬」を買って、アディーナとの恋を実らせようと考えます。 愛の妙薬(安物ワイン)を飲んで態度が大きくなったネモリーノはアディーナのプライドを傷つけてしまい、彼女はベルコーレと結婚すると言い出します。 急な展開に益々焦るネモリーノ!! ネモリーノは 薬を買うお金を捻出するために軍隊志願までして 再び「愛の妙薬」を買います。 その事を知ったアディーナは ネモリーノの愛情の深さに心打たれ 目に涙を浮かべました。彼女のその涙を見たネモリーノは、本当は彼女は自分を愛しているのだと確信し、このアリア「人知れぬ涙」を歌います。 *** *** *** *** *** 【Libero Canto】 20世紀半ばにウィーン国立音楽大学のLajos Szamosi 教授によって開発され、その息子 Edvvin Szamosi 教授によって継承され 発達されてきた歌唱法です。 この歌唱法は人間本来の持つ自然な息遣いによってトレーニングされます。 声と音楽のクオリティーを追求していきます。 【Libero Canto Japan】 長谷川 敏は、L.サモシとE.サモシによって認定された日本国、アジアで唯一人の継承者です。 Libero Canto Japan の名称はニューヨークの本部から2021年に正式に認可されました。 *** *** *** *** *** 【SNS】 ▷HP https://www.liberocantojapan.com/ ▷FB https://www.facebook.com/satoshi.hasegawa.585 ▷ブログ http://bin41527.livedoor.blog/ ▷Twitter https://twitter.com/@LiberoCanto_JPN ▶YouTube https;//www.youtube.com/channel/UCa7aDolFKY7bUHRtZfZK79g
曼殊沙華(ひがんばな) / 北原白秋 詩・山田耕筰 曲
03:35

曼殊沙華(ひがんばな) / 北原白秋 詩・山田耕筰 曲

【曲目】 曼殊沙華(ひがんばな) Red spider lily 山田 耕筰 作詞 北原 白秋 作曲 詩 : 北原 白秋 <引用:北原白秋 詩集《思い出》より「曼殊沙華」冒頭> ※GONSHAN(ごんしゃん) とは、北原白秋の故郷・福岡県柳河(現:柳川市)の言葉で、良家のお嬢さんの事を意味する。 【演奏】 ・長谷川 敏 Satoshi Hasegawa (Tenor) ・園部 菜生子 Naoko Sonobe (Piano) 【収録日/場所】 10.09.2022 Libero Canto Japan *** *** *** *** *** 【Libero Canto】 20世紀半ばにウィーン国立音楽大学のLajos Szamosi 教授によって開発され、その息子 Edvvin Szamosi 教授によって継承され 発達されてきた歌唱法です。 この歌唱法は人間本来の持つ自然な息遣いによってトレーニングされます。 声と音楽のクオリティーを追求していきます。 【Libero Canto Japan】 長谷川 敏は、L.サモシとE.サモシによって認定された日本国、アジアで唯一人の継承者です。 Libero Canto Japan の名称はニューヨークの本部から2021年に正式に認可されました。 *** *** *** *** *** 【SNS】 ▷HP https://www.liberocantojapan.com/ ▷FB https://www.facebook.com/satoshi.hasegawa.585 ▷ブログ http://bin41527.livedoor.blog/ ▷Twitter https://twitter.com/@LiberoCanto_JPN ▶YouTube https;//www.youtube.com/channel/UCa7aDolFKY7bUHRtZfZK79g
Il lamento di Federico /  F. Cilea / L’Arlesiana : フェデリーコの嘆き / チレア / オペラ『アルルの女』より
04:19

Il lamento di Federico / F. Cilea / L’Arlesiana : フェデリーコの嘆き / チレア / オペラ『アルルの女』より

【演奏】 ・長谷川 敏 SATOSHI HASEGAWA (Tenor) ・園部 菜生子 Naoko Sonobe (Piano) 【収録日/場所】 09.25.2022 Libero Canto Japan 【ストーリー】 南フランスのカステレートにある大農場の長男フェデリーコはアルルにいる女性に恋をした。しかしそれが叶わぬ恋と知る。昨夜から姿を消してしまったフェデリーコを母ローザと幼馴染のヴィヴェッタは探しまわっている。お腹をすかした弟が食べ物を探しに羊小屋を開けるとそこに悄然としたフェデリーコの姿を発見する。叶わぬ恋を嘆いているフェデリーコの傍らで草枕をして寝込んでしまった白痴の弟に優しくマントをかけてやりながら、自分もこのように心安く眠ればあの女のことを忘れられるだろうにと悲嘆にくれる。ここで フェデリーコの嘆き「ありふれた話」が歌われる。 この後、幼馴染のヴィヴェッタと結婚する話になるが、どうしてもアルルの女性を忘れられないフェデリーコは窓から身を投げてしまう。 【参考】 この物語の舞台である南仏のアルル地方には塩の湖(ヴァカレス湖)があり、そこでは カマルグ馬という白い競走馬たちが昔から成育されています。 ***  ***  ***  ***  *** 【Libero Canto】 20世紀半ばにウィーン国立音楽大学のLajos Szamosi 教授によって開発され、その息子 Edvvin Szamosi 教授によって継承され 発達されてきた歌唱法です。 この歌唱法は人間本来の持つ自然な息遣いによってトレーニングされます。声と音楽のクオリティーを追求していきます。 【Libero Canto Japan】 長谷川敏は、L.サモシとE.サモシによって認定された日本国・アジアで唯一人の継承者です。 Libero Canto Japan の名称はニューヨークの本部から2021年に正式に認可されました。 ***  ***  ***  ***  *** 【SNS】 ▷HP https://www.liberocantojapan.com/ ▷FB https://www.facebook.com/satoshi.hasegawa.585 ▷ブログ http://bin41527.livedoor.blog/ ▷Twitter https://twitter.com/@LiberoCanto_JPN ▶YouTube https;//www.youtube.com/channel/UCa7aDolFKY7bUHRtZfZK79g
Che gelida manina / D. V. Puccini : 冷たい手を / プッチーニ
04:39

Che gelida manina / D. V. Puccini : 冷たい手を / プッチーニ

【曲目】 プッチーニ曲 オペラ「ラ・ボエーム」より 「冷たい手を」 Domenico Vincenzo Puccini 「La Bohème」 Che gelida manina 【演奏】 ・長谷川 敏 Satoshi Hasegawa (Tenor) ・園部 菜生子 Naoko Sonobe (Piano) 【収録日/場所】 08.21.2022 Libero Canto Japan 【ストーリー】 パリの屋根裏部屋に住む貧しい詩人ロドルフォと、胸を病むお針子ミミの純愛物語。 時は1830年頃、ロドルフォはボヘミアンと呼ばれている芸術家の卵たち~画家・音楽家・哲学者の友人と陽気に共同生活を送っていた。 クリスマスイヴの日、音楽家の友人が稼いできたお金で4人は街に繰り出すことになった。 仕上げたい原稿があるロドルフォは後から3人と合流する事に…。 残ったロドルフォのところに、蠟燭の火をもらいに来た隣人のミミ。ミミは戸口で鍵を落としてしまった上に、風でロドルフォの蝋燭の火も消えてしまいます。暗闇の中、手探りで鍵を探す二人。偶然触れ合ったお互いの手、二人は恋に落ちます。ミミの手に触れたロドルフォが、ここでこのアリア「冷たい手を」が歌われます。 ***  ***  ***  ***  ***  ***  *** 【Libero Canto】 20世紀半ばにウィーン国立音楽大学のLajos Szamosi 教授によって開発され、その息子 Edvvin Szamosi 教授によって継承され 発達されてきた歌唱法です。 この歌唱法は人間本来の持つ自然な息遣いによってトレーニングされ 声と音楽のクオリティーを追求していきます。 【Libero Canto Japan】 長谷川 敏はサモシ父子によって認定された日本国、アジアで唯一人の継承者です。 そして Libero Canto Japan の名称はニューヨークの本部から2021年に正式に認可されました。 【SNS】 ▷HP https://www.liberocantojapan.com/ ▷FB https://www.facebook.com/satoshi.hasegawa.585 ▷ブログ http://bin41527.livedoor.blog/ ▷Twitter https://twitter.com/@LiberoCanto_JPN ▶YouTube https;//www.youtube.com/channel/UCa7aDolFKY7bUHRtZfZK79g
bottom of page