ハイドン ネルソンミサ

更新日:2020年11月8日



ハイドン  ネルソンミサ

若林 浩指揮     混声合唱団  コール・ドリーム

                        管弦楽:    東京バッハ・カンタータ・アンサンブル

                        ソプラノ 高原 亜希子、アルト 米谷朋子、

                        テノール 長谷川 敏、バス 竹澤嘉明

            10/12(月・祝)  2:00開演       習志野文化ホール

  私はテノールソロを務めましたが 、この曲を長期間練習を続けてきましたので、本番が終わって数日経っている今でも身体の中をハイドンの旋律が歌い巡っています。  幸い自分のコンデイションも良く、声がよく出て行ったのでとても嬉しいです。


コンサートには何と1300名以上のお客様が来場されました。混声合唱団 ・コールドリームの演奏会で、当日のプログラムは日本の合唱曲が前半にあって 後半が私たちの「ネルソンミサ」でした。それにしても凄い集客力ですね。

若林 浩さんの指揮をはじめ、合唱もオーケストラも他のソロの面々も好調で

このハイドンの名曲は白熱の演奏により、満場の聴衆による万雷の拍手で終わりました。


写真左から 竹澤さん、米谷さん、若林さん、高原さん、筆者。


若林さん、コールドリームの皆さん、お招き下さって有り難うございました!! 遠く清水市から駆けつけて聴いて下さった外岡さんご夫妻はじめ、皆さんに感謝申し上げます。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示