Libero Canto とは

更新日:2020年11月8日

Libero Cantoとは


◉良い声を 楽に出していける方法があります。

◉LiberoCantoとは「自由なる歌唱」という意味です。

◉これはウイーン国立音楽大のL.サモシ教授によって20世紀半ばに開発された歌唱法  です。

◉かつてローマにて「我々が忘れてしまった正統的ベルカント唱法」と評価されました。

◉1980年から子息のE.サモシ教授が継承しウイーン、ニュー ヨークを中心にこの活動を行い、発展させて来ました。

◉長谷川 敏は1973年よりウイーンで両教授に師事。留学後も長年にわたり毎年ウイーンにて歌唱法、教授法の薫陶を受けてきており、両教授に認定された数少ない継承者としてこの方法の伝播に努めています。

そしてヴェルデイ国際コンクール入賞者など優秀な声楽家や音楽教員を多数輩出しています。


⭕Libero Cantoでは先ず歌唱時の各人の持つ悪い癖を取り除きます。

そしてクラシックの声楽にありがちな構える、支える、保持する、気張る、響きや声を狙うといったことを一切しないで、ごく自然に楽な息のエネルギーで歌っていきます。

力づくではなく、軽く明るい喉のメカニズムをトレーニングし、身体の働きを自由にすることによって、その人のもつ本来の声のクオリテイーと音楽を正しく出していくものです。

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

発声